二次創作ガイドライン

株式会社AGiTO PROMOTION(以下「当社」といいます。)は、当社または所属タレント自身が権利を有する当社所属タレント(以下、「本タレント」)を利用して、利用者が二次的創作活動を行うことについて、利用者に対して、当社が定める「二次的創作ガイドライン」(以下「本ガイドライン」といいます。)に従う限りにおいて、当社キャラクターの利用を一定の範囲で許諾します。なお、法人の方が当社キャラクターの利用を希望される場合は、個別に当社にご連絡をください。
本ガイドラインは、当社が権利を保有する、当社キャラクターを利用者が利用する場合の利用可能な範囲および利用条件等を定めるものです。
利用者は、本タレントを利用することによって、本ガイドラインの内容に全て同意したものとみなされます。なお、本ガイドラインは予告なく変更することがありますので、本タレントを利用する際は、都度最新の本ガイドラインの内容をご確認ください。

第1条(定義)

1.本ガイドラインにおいて、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるところによります。
(1)  「本タレント」
本ガイドラインの対象となる、当社または所属タレント自身が権利を保有する全「株式会社AGiTO PROMOTION」所属タレントをいいます。 
(2)「二次的著作物」
著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案することにより創作した著作物をいいます。
(3)  「改変物」
著作物を変更、切除その他改変して作成したものであって、二次的著作物に該当しないものをいいます。
(4)  「二次創作物」
改変物および二次的著作物、その他著作物に依拠して作成された著作物を総称したものをいいます。
(5)  「利用者」
本ガイドラインに同意の上、本タレント又はその二次創作物の全部又は一部を利用する個人(法人格を持たない団体を含む)をいいます。

2.その他用語の意義及び解釈については、本ガイドラインに別段の定めがある場合を除き、日本国の著作権法の規約に従うものとします。

第2条(著作権法その他適用法との関係)

1.本タレントは著作権その他の適用法令により保護され、当社が提供する本タレント及びその改変物に関する一切の知的財産権は、当社または所属タレント自身に帰属いたします。
2.本ガイドラインは、著作権法その他の適用法令において一般的に認められる、利用者による本タレントの利用を妨げるものではありません。
3.本タレントの提供にあたり、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、利用者その他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。
4.当社は、著作権法第28条に基づき、本タレントの二次的著作物の利用に関し、著作権法第21条から第27条までの権利のうち、当該二次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有しています。

第3条(利用許諾・利用条件)

1.当社は、利用者に対し、本タレントについて、本ガイドラインの各条項に従い、利用者自身による以下の行為を非独占的に許諾するものとします。
(1) 本タレントの二次創作物を作成すること。
(2) 利用者自ら作成した本タレントの二次創作物を複製、上演、上映、公衆送信、展示または頒布すること。
(3) 利用者自ら作成した本タレントの二次創作物のタイトル、説明文等に本タレントの名称の全部または一部または愛称を使用し、または当該二次創作物に本タレントの名称の一部を用いた独自の名称を付与すること。

2.利用者は、前項の利用にあたり、以下の各号に掲げるすべての利用条件を遵守するものとします。
(1) 第三者の知的財産権その他一切の権利及び名誉を侵害しないこと。
(2) 本タレントの名誉・品位傷つける行為をしないこと。
(3) 公序良俗に反する行為や目的、暴力的な表現、反社会的な行為や目的、特定の信条や宗教、政治的発言のため利用しないこと。
(4) 本タレントの公式商品であるかのような誤解を招く利用をしないこと。
(5) その他、当社が不適切と判断する行為に利用しないこと。
(6) 商用利用に関しては、当社より事前の承認を受けるものとすること。

3.利用者は、当社が本ガイドラインで許諾した権利を第三者に再許諾することはできないものとします。

第4条(禁止行為)

利用者は、本タレントの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反 行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
(2) 当社又は他の利用者その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3) 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為
(4) 当社又は他の利用者その他の第三者に成りすます行為
(5) 反社会的勢力等への利益供与行為
(6) 本ガイドライン及び個別利用規約並びに本サービスの趣旨・目的に反する行為
(7) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(8) その他、当社が不適切と判断する行為

第5条(免責事項)

1.当社は、本タレントに関し、特定の利用目的への適合性、第三者の権利の非侵害、瑕疵等の不存在を含むあらゆる保証をしません。
2.本ガイドラインに基づく本タレントおよびその二次創作物の利用により利用者に発生するいかなる損害についても、当社は一切責任を負わず、利用者の責任においてこれを負担するものとします。
3.本ガイドラインに定める免責条項が適用されない等の理由により当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は通常損害に限るものとし、かつ、賠償額(債務不履行、瑕疵担保責任または不法行為その他の損害賠償請求権の発生事由を問わず、また、原状回復請求、不当利得返還請求その他の請求原因に基づく請求額を含むものとします。)は金1万円を上限額とします。
4.前項の定めにかかわらず、利用者が消費者(消費者契約法第2条第1号の定義による。)である場合において、当社の故意または重過失に基づき利用者に損害が生じた場合においては、前項の規定は適用しないものとします。

第6条(本ガイドラインの終了)

1.当社は、いつでも、当社の合理的な判断のもと、本ガイドラインを停止または廃止させることができるものとします。このときより第3条第1項に基づく新たな利用は許諾されないものとします。
2.当社は、本ガイドラインが終了等したことによって利用者に発生した損害について一切責任を負いません。

第7条(本ガイドラインの変更)

1.当社は、当社の裁量により、本ガイドラインを適宜変更できるものとします。
2.本ガイドラインの変更について、当社は当社ウェブサイト等において、適宜告知のうえ変更後のガイドラインの掲載することとし、当該掲載の時点をもって本ガイドラインは変更されたものとします。本タレントの利用については、ご利用時における最新の本ガイドラインが適用されますので、利用者は本タレントの利用を行なう際は、必ず都度当社ウェブサイト等で最新の本ガイドラインの内容をご確認ください。
3.本ガイドラインが変更された後に、利用者が本タレントまたはその二次創作物の利用の開始または利用の継続を行なった場合、利用者は変更後の本ガイドラインに同意したものとみなします。
4.利用者が本タレントの利用時点の本ガイドラインの開示を当社に求めた場合、当社は、利用者の利用時点の本ガイドラインを当該利用者に開示するものとします。
5.変更後の本ガイドラインの内容は、本ガイドライン変更前に行なわれた本タレントまたはその二次創作物の利用行為に影響を及ぼさないものとします。

第8条(準拠法・管轄裁判所・言語・その他)

1.当社は、当社の裁量により、本ガイドラインを適宜変更できるものとします。
2.本ガイドラインの変更について、当社は当社ウェブサイト等において、適宜告知のうえ変更後のガイドラインの掲載することとし、当該掲載の時点をもって本ガイドラインは変更されたものとします。本タレントの利用については、ご利用時における最新の本ガイドラインが適用されますので、利用者は本タレントの利用を行なう際は、必ず都度当社ウェブサイト等で最新の本ガイドラインの内容をご確認ください。
3.本ガイドラインが変更された後に、利用者が本タレントまたはその二次創作物の利用の開始または利用の継続を行なった場合、利用者は変更後の本ガイドラインに同意したものとみなします。
4.利用者が本タレントの利用時点の本ガイドラインの開示を当社に求めた場合、当社は、利用者の利用時点の本ガイドラインを当該利用者に開示するものとします。
5.変更後の本ガイドラインの内容は、本ガイドライン変更前に行なわれた本タレントまたはその二次創作物の利用行為に影響を及ぼさないものとします。